2013年08月31日

ベイスターズ雑感 8月31日号 無茶苦茶に嬉しくて無茶苦茶に悔しい

 いやあ無茶苦茶に嬉しい! けれど無茶苦茶に悔しいです。

SANSPO.COM 『 ヤクルト-DeNA 18回戦

 なぜ悔しいかと言いますと(皆さん、大体お分かりかと思いますが)私は仕事の関係で土、日は余裕がない事が多いんですよ。今日も出張に出ていまして、新幹線の中でひたすらにスコアを気にするしかできない状況でした。

 その時は当然ながら「あーあ、今日もダメだあ」と相当に凹んでいたわけです。先週あたりも書かせていただきましたが「勝手な期待」を裏切られた気がして疲れも倍増、朝から体調も良くなかったので、乗車後半はずっとふて寝をしていました。

 ついていない時はついていないもので、帰ってきたら外に出しておいた鉢植え(コーヒーの木)が強風でひっくり返ってるじゃありませんか。当然ながら土がベランダにこぼれ山盛りになってしまってました。朝出かける時、台風の余波で風が強くなるかもとちらっと考えもしたのですが、その時は非常に穏やかだったので「まあ大丈夫でしょ」と(日光浴のために)外に出して出かけたんですよね。いやあ、油断してました。ツーアウトランナー二塁で迎えるバッターは九番ピッチャー。変化球を投げておけばと軽い気持ちで投げ込んだら真ん中に入って痛打された。そんな気分です。え? だいぶ違う? あ、じゃあ喩を変えて四番のバレンティンに……。あ、はい、すみません、もうやめます。

 話を戻しますが、そのままにしておくわけにもいかないのでくそ蒸し暑い暗闇の中、半べそで(あ、冗談ですよ、勿論。気分的にはって意味です)ベランダの掃除をして、コーヒーの木の鉢土の回復作業をしました。「あー、もう今日は厄日だ! ベイスターズも負けちまったし」とむしゃくしゃした気持ちを風呂で流し、ようやく落ち着いたところでコンピューターを立ち上げます。


(・・*)。。oO(少しは反撃したかな?)

↓  ↓  ↓  ↓

(?(。_。).。o0O??

↓  ↓  ↓  ↓

ゴシゴシ(-_\)(/_-)

↓  ↓  ↓  ↓

ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

↓  ↓  ↓  ↓

;・^;・:\(*^▽^*)/*.";.*: ワーイ♪


 こんな感じでした。前回と同様、この間だいたい10秒位ですかね。いや、よくやってくれました。こういう最高の試合を速報でしか見る事ができなかったのが冒頭に書かせていただいた”悔しさ”の理由です。長いネタですみません(汗)


 井納の後をつないだ投手たちが皆、頑張ってくれましたね。逆転できたのはなによりも、これがあってこそでしょう。特に相手打線に火がついてしまった後の事ですから、そこから無失点でイニングを進めていったのは大したものだと思います。マシンガン継投が見事成功しましたね。

 それともう一つは大量得点差のなか、少しずつではあるものの小川から得点を重ねていった事。これにより、七回のチャンスで小川が下がり、そこから一気に打線爆発と相成りました。ですから、ここでは打てなかったにせよブランコのホームランには、結果的に大きな意味があったと言えると思います。あ、もちろん黒羽根のホームランもそうですね。

 七回の二死以降の攻撃はスコアを見ているだけでも凄まじい限り。これを映像や、勿論球場で見られた方々はもう最高だったでしょう。あ、そうそう。ちょっと聞いたラジオのアナウンサーが言ってましたよ。「とても七点差で負けているチームの応援じゃない」ですって。それだけ元気だし、逆転への雰囲気があるってことですよね。その時は勝てるとは全く思っていませんでしたが、さすがベイファンと少し気がまぎれました。

 昨日負けてしまっていただけに、今日勝つか負けるかは大違い。勝てたことで三位までも最下位までも同じ3.5差となりました。この釣り合ったゲーム差天秤が、今後どちらに傾いていくのか。ファンとして、どきどきするのを感じます。ベイスターズファンにとって、こういうのは本当に久しぶりですね。結果はどうなるにせよ、もう少し、もう少しの間、我々ファンを楽しませてやって欲しいものです。頼みますよ~。


追記――
 時間がないのでブランコ、モーガンのホームランだけじっくりと見てみました。いや、モーガンはお見事でした。これだけ完璧なスイングもそうないのではないでしょうか。軸が全くぶれてませんし、身体も実に綺麗に回転してますね。そして力が完璧に伝わった打球は弾丸ライナーでライトスタンド中段に吹っ飛んでいきました。こういうライナーのホームランには、ホームランアーティストたちのものとはまた違った凄みがあります。すべてにおいて「美しい」と表現するにふさわしい、素晴らしいバッティングでした。

 ブランコの方は、またよく飛びましたねえ。先日のものと同様、緩い変化球を高く打ち上げてのホームランでした。春のスイングにはまだ及びませんが、失投をつかまえられる状況にはなってきたように感じます。後は速い球を引きこんで打てるようになればホームランのペースも上がっていくのではないでしょうか。



posted by omune at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック