2013年10月02日

ベイスターズ雑感 10月1日号 六年ぶりの最下位脱出が決定

 他球団の敗戦を喜ぶのは気が引けますが、ベイスターズファンにとってはかなり嬉しい事なので、今日だけはどうぞお許しください。

 スワローズがジャイアンツに敗れた事で、ついに最下位脱出が決まりました。なんと六年ぶり、六年ぶりですよ皆さん。これは少しくらい喜んでも許されるでしょう。

 また、ドラゴンズもタイガースに敗れ、ゲーム差は1.5となりました。逆転四位の可能性については昨日の記事を参照いただければと存じますが、ドラゴンズもベイスターズも次の試合は三日に行われる予定です。ここで、ドラゴンズが負け、ベイスターズが勝てると、いよいよ四位が目前になってきます。

 逆に三日にドラゴンズが勝利し、ベイスターズが敗戦した場合は、ドラゴンズの四位が確定します。という事はあれですね、ドラゴンズの4位確定マジックは2という事になりますね。

 数字的には非常に苦しい状況ですが、それでも今日の所は素直に最下位脱出を喜ぶことにしましょう。一時は五位も危ないと思っていただけに、心からホッとしております。


 そして今日は退団のニュースが続々と――。なんだか寂しいです。

 まずは森本です。今季はほとんど出番がありませんでしたが、彼もまたどん底のチームを一生懸命盛り上げてくれた選手でした。在籍は短かったですが、強烈な印象を残してくれた選手となりました。来年一月で33歳とまだ若いですし、きっと彼を必要とする球団があるはずです。新天地でのさらなる活躍をお祈り申し上げます。

 次は小池、ですね。こちらは現役引退です。本当にお疲れ様でした。選手流出の続くベイスターズに戻ってきてくれた時はなんだか嬉しかったですねえ。バントのうまさと勝負強いバッティングが印象的で、派手さはないものの大きな弱点もない名バイプレーヤーだったと思います。今後については情報がまだ出ていないようですが、近々記者会見があるそうですのでその報道を待ちたいと思います。

 さらには高木由、中根両コーチも退団されるとの事。長くコーチを務めていただいた二人の退団には寂しさを感じるのは勿論、本当にご苦労様でしたと頭を下げたい気分ですし、感謝の気持ちでいっぱいです。長い間ありがとうございました。

 早々にコーチの去就が発表されましたが、という事は既に来季の構想は(実際にはもっと早くからでしょうが)かなり進展している、形になってきているのかもしれないですね。今後、どういった人事が行われていくのか、注目して見守りたいと思います。




posted by omune at 01:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック