2014年02月14日

ベイスターズ雑感 2月13日号 ラミレス独立リーグで現役続行

 このところファンとしては嬉しい報道が続くベイスターズキャンプですが、今日はそれとは別に朗報が一つありました。

nikkansports.com 『 ラミレスがBCリーグ群馬入り

 そうですかあ、独立リーグでのプレーが決まったんですね。どうしているのかと時々(はい、時々です。すみません)心配していましたので、日本での現役続行に心から拍手を送りたいと思います。

 指導役としての役割も期待されているのではないかと推察いたしますが、それも含め何より選手として完全燃焼して、今度は指導者としてまたNPBに戻ってきてもらえるのを楽しみに待っています。そして状況が許せば、ぜひベイスターズのユニフォームを着てくれるといいなあ。

 さて、ベイスターズの話に戻りますが、冒頭にも書かせていただいた通り、今年は本当に良いニュースばかり伝わってきます。こう「誰が良い」「彼が良い」という話題ばかりだと、逆に怖くなってきますねえ。

 いやいやいやいや、私は騙されないぞ。「騙す」というと言葉が悪いですが、ほら、期待が大きければ大きいほど、いざ裏切られた時の落ち込みも酷くなりますから。「まあ今年は4位になってくれればいいかな」くらいの気持ちでシーズンを迎えられればと思っています。

 ただ、あれですね。中畑体制も三年目となって、いくら"キヨシ"とはいえ、話題としては本当なら新鮮味がなくなってくる頃合いでしょう。それでも、昨年と同等か、あるいはそれ以上の量の話題が報道されており、また内容としても選手それぞれや技術についてのものが多くなっているというのは、チームが成長している証の一つかもしれません。

 あ、いえ、だから「ベイスターズは強いぞお」などと言うつもりはないですよ。でも、少なくとも変わりつつはあるのだろうと。

ゲンダイ 『 DeNA白崎浩之の評価急上昇

スポーツ報知 『 キヨシ“正々堂々ローテ”尚成「隠さない」

カナロコ 『 小林寛、投法変え新境地に到達

Sponichi Annex 『 黒羽根 古田超えだ!盗塁阻止率の日本記録宣言

 こんなにうれしい記事ばかり……。特に小林寛の記事が良いですねえ。新境地ですかあ。そこまでの成長が本当であるならば、また一軍枠が一つ埋まりますねえ。い、い、いかんですよ、これは。このままいったら、ゆ、ゆ、優勝してしまう! めでたい、実にめでたい!

 ……はっ! いやいやいや、騙されるな。騙されてはいけない、自分。勿論、冗談です。まあ、昨年よりも少しでも長くシーズンを楽しませてくれれば取りあえずは良しとしなければ(汗)

 短い記事ですがインパクトあるのが最後の記事。上位進出を狙うために、ぜひ黒羽根に最後の記事での発言を実現してもらいましょう。

 因みに2013年の黒羽根の盗塁阻止率は.313だったそうですから、古田の.644を超えるとはよく言ったもの。とはいえその意気や良し、でしょう。高城と切磋琢磨して、秋にはファンが胸を張って正捕手と宣言できる選手へと成長していてもらいたいところです。あ、もちろん高城がそうなってくれても良いのですけれど。うーん、やはりどうしても捕手が心配なんですよねえ。

 

posted by omune at 01:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック