2014年02月22日

ベイスターズ雑感 2月22日号 オープン戦初戦を大勝

 いよいよオープン戦が始まりました。初戦の相手は天下の常勝球団様ですから、こてんぱんにされたらどうしようと心配しておりました。が、ちゃんと主力が先発した相手に大勝できたという事で、ほっと一安心しております。

SANSPO.COM 『 巨 人-DeNA 1回戦

 まあ、いつも書かせていただいておりますが、この時期の勝ち負けは実際の強弱にはほとんど関係がありません。ですから、勝ったからと言って浮かれる理由は何もないですし、そうすべきでもないと思います。

 しかし、たとえば加賀が10人の打者を一安打に抑えたですとか、昨季を彷彿とさせるような集中打で大量点を取ったですとか良い材料が多かったようで、本当になによりです。言っていることと矛盾するかと思いますが、この勢いがこれから先の調整に弾みをつけてくれますように。決して調子に乗ることなく、あくまでも開幕に照準を合わせての調整を続けていただきたいところです。

 さて、今日の試合とは別に、ベイスターズには引き続きこの時期らしい(そう、実にこの時期らしい)嬉しいニュースが盛りだくさんです。その中で読んでいて嬉しくなったのがこちらの記事――

カナロコ 『 「自分が引っ張る」黒羽根9年目の覚悟

 うーん、いいですねえ。こういう事が言い合えるというのは、とても良い傾向なのではないでしょうか。そして、お互いの意見や拘りをぶつけあうのは本番ではなく準備段階で済ませておくべきで、だからこそ今の時期にこういうニュースが流れてきたのを嬉しく感じます。

 もう一つ、気が早いと自覚しつつ喜んでしまったのがこちらの話題――

Sponichi Annex 『 球団初の助っ投2桁なるか?モスコーソ 早くも149キロ出た

 球速も勿論ですが、なにより低めに集められたというのは素晴らしいですね。かなりの地力がありそうなピッチャーであるうえに、日本好きでなにより研究熱心であるという事ですから、もしかすると本当に主力として頑張ってくれるかもしれないと淡い期待が生まれました。あ、いえ、勿論まだ信じてはいないですよ。でも、いずれそうさせてくれるのではないかと思い始めたという感じです。ソトとの一軍争いがどうなっていくのか、今後に注目しています。



posted by omune at 22:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック