2014年08月16日

夏休みに備えて買い物2

 日曜から五日間家を空けるにあたり、こんな商品を仕入れてみました。

水やり当番01.jpg

 はい、水やり当番なるガーデニング商品です。ペットボトルやバケツから毛細管現象で水を吸い上げ、鉢植えに給水してくれるというものですね。

 我が家には数種類の鉢植えがありますが、勿論それぞれに水の必要量は違います。ペペロミアやテーブルヤシなどはあまり水を欲しませんので五日間くらい水をやらなくても大丈夫な気もするのですが、コーヒーの木やハイビスカス(もどき?)については、おそらく二日もたないでしょう。

 この品には勿論、鉢土の乾き具合によって給水量を変化せるような高度な機能はありません。鉢穴から水が流れ出てくるような状況も充分に考えられますので、当日はバケツやタライに鉢を並べて出かけていくつもりです。

 うーん、水を少しずつ、だらだらだらと与えるのは、決して植物には良くないでしょうね。しかし、背に腹は変えられません。で、ネットで検索した結果、比較的評判の良かったこの製品を選んだ次第です。

 さてさてどうなりますか。帰宅時に植物たちが青々とした葉で出迎えてくれると良いんですけどねえ。ちょっと心配ではあります。




posted by omune at 00:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物、植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
いつもベイスターズ関連を中心に、楽しく拝読しています。
(なのに初コメントがベイのことではなくてごめんなさい。)
我が家ではブルーベリーなどの鉢植えを育てており、いつもは、150CCほどの水が自動的に落ちる、カエルの形の水やり(かえるちゃんと呼んでいます)を土に挿しています。
そして、旅行で不在にするときは、かえるちゃんに加え、鉢にラップをかけて土の表面を覆います。
要は、土からの蒸発を防ぐというわけです。
去年、4日間不在でしたが、この方法で凌げました。
もう既になさっているかもしれませんが、お役に立てれば嬉しいです。
ではでは。
お気をつけていってらっしゃいませ~
Posted by うめ at 2014年08月16日 05:50
 うめ様、はじめまして。コメントありがとうございます。

 カエルの製品も検索していてヒットしました。あれをお使いなのですね。可愛い作りだったように記憶していますが、私の場合は己のキャラに合わないという事で弾いたような気がします(汗)

 使用方法についてのアドバイスもありがとうございます。水分消費の激しいふた鉢については、ラップカバーも施してみようかと(明日の朝に)考えております。

 最後になりますが、今後とも当ブログをよろしくお願い申し上げます。ではでは、行ってまいります~。



Posted by omune at 2014年08月17日 00:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック