2015年04月01日

千鳥ヶ淵の桜

 昨日書かせていただきました通り、今日は父の付き添いで靖国神社(というよりもその付帯施設(?)である資料館)に行ってまいりました。

 で、せっかく、ここまできたのだからと桜が満開の千鳥ヶ淵を散策してきましたので、写真を何枚か掲載させていただきます。

 半蔵門側から千鳥ヶ淵の緑道に入ったのは午前10時半くらいだったと思いますが、既に相当の混雑で車でいうノロノロ運転の状態でした。もちろん、お堀に面するフェンス沿いは人が鈴なりでした。

千鳥ヶ淵02.jpg

 その隙間から乗り出すようにして撮った写真がこちら。

千鳥ヶ淵01.jpg

 途中のボート乗り場は長蛇の折り曲げ行列。あの感じですと一時間くらい待つのではないでしょうか。勿論、我々は素通りです。子どもさんがお母さんに「乗りたいよー」とぐずってましたね。お母さんは「こんなに並べない」と完全拒絶。そりゃそうです(笑)

 桜の花そのものですが、文字通り満開でした。

千鳥ヶ淵03.jpg

 ちらほらと若葉も見え始めている枝もありましたし風で花吹雪が起きたりしていましたので、見頃もあと僅かではないかと思われます。

 その後、靖国神社へ赴きましたが、こちらの桜もすっかり満開となっていました。

靖国01.jpg

 本殿の右手には東京において桜の開花や満開の宣言の基準となる株(標本木)があります。

靖国02.jpg  靖国03.jpg

 当然のことながらこちらも満開。今日はとても暖かい一日でしたし、夜には花見客で(当然ながら門の中では花見禁止ですが)賑わったのではないでしょうか。

 それにしても関東の桜、今年は早かったですねえ。花見のタイミングを逃してしまった方もいらっしゃるのでは?





posted by omune at 00:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物、植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック