2015年09月01日

ベイスターズ雑感 リリーフ陣が頑張った (20150901)

 いや、危ない危ない。よくぞ勝ってくれました。

エキサイトベースボール 『 9月1日(火) 中日 vs DeNA

スポニチ 『 DeNA、9回に勝ち越し接戦制した!

 今日負けると再びの最下位が待っていたという事からも、序盤リードという楽勝展開を結局追いつかれてしまったという試合展開からも、勝つと負けるとでは大違いの試合だったでしょう。

 その意味では6回以降、ドラゴンズ打線を零封したリリーフ陣の頑張りが大きかったのではないでしょうか。長田から山崎康までの四人のリリーフが許したのは僅か一本。こちらが最終回にようやく一点を奪えたのみという事を考えても、その貢献度は計り知れません。

 それとここにきて、ようやく打線が機能するようになってきましたね。ロペスは今日も大活躍。23号ホームランを含む三安打三打点です。四番の筒香も二安打一打点と仕事をしてくれていて、後は一、二番が出塁を重ねてくれればどんどん点が入りそうな状況にはなってきてくれましたでしょうか。

デイリー 『 ロペス2ラン!好調6戦5発

デイリー 『 DeNA速攻3点 筒香が先制犠飛

 また先日、回跨ぎで負け投手となってしまった山崎康が、今日さっそく捲土重来を果たしてくれました。さすがのメンタルと申しますか、クローザーとしての適性を感じます。今日も無失点で切り抜けた三上と併せ、来シーズンの大活躍が楽しみです。

 後はやはり先発投手ですよねえ。今日は本来なら山口が完投する勢いで投げなくてはいけない展開だったでしょうし、一昨日はモスコーソが5回4失点で二軍落ちとなっています。打線の調子が上向いてきてくれただけに、先発が試合を作れさえすれば充分に勝機は生まれてきそうです。

日刊スポーツ 『 山口、5回6安打5失点で無念の降板

 明日の予告先発は三浦、その次はおそらく石田でしょう。彼らにそれを証明してもらい、まずは5位の足固めをしてもらいましょう。期待しています。




posted by omune at 22:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック