2015年11月01日

無料動画配信サービス「TVer」について

 今更なんですけれど私、テレビっ子です。いや子ではありませんね。テレビ爺です。

 そんな私にとって大歓迎のサービスがようやく、ええ本当にようやく始まりました。



 はい、こちらの無料動画配信サービス「TVer」です。サービス参加している番組の最新版(つまり、過去に遡って見られるわけではない)をネットで視聴できるサービスですね。

民放公式テレビポータル 『 TVer

 私の場合、見たい番組、毎週必ず視聴する番組についてはHDDレコーダーに毎週予約してしまっています。しかし興味がある番組全てを予約していたらきりがありません。見られれば見るし無理ならば見ないという番組が沢山ありますし、たまたま時間が空いた時にふと見たくなる番組もあったりするわけです。そうした番組をちょこっと見てみるためには最適のサービスなのではないですかね、これ。

 こういうサイトにおいては会員登録が必要な場合が多いですけれど、「TVer」においてはそれは全く必要ありません。もちろん視聴費用も無料ですし、アクセスすればすぐに視聴可能です。その代り本編中に数回15秒のCM、PR映像が挿入される形式となっており、これはパスする事ができない仕様になっているよう。まあたった15秒でサービスが成り立つのなら我慢できる範囲ではないでしょうか。

 あとは例えば連続ドラマの試し視聴ですとか、普段は見ていない深夜のちょこっとバラエティー(造語。でも実はこの深夜バラエティーに良質なものが多い様に思います)を試し見してみたりといった用途にも重宝しそうです。

 ただまだ始まったばかりのせいなのか、登録番組数が圧倒的に少ないです。この番組数で頭打ちという事になると、サービスの存在意義自体が薄れてしまうでしょう。今後どこまで層を厚くする事ができるかが大切になってきそうです、

 それとこれは余談になってしまうのですが、せっかくこうしたサービスを始めたのなら各局が制作しているドキュメント番組をいつでも視聴できるようにしてくれると嬉しいのですけどねえ。

 視聴率が取れないためなのか、民放各局のドキュメント番組は深夜の枠に追いやられているものが多いです。けれどそうした中に(たまにではあっても)非常に良質な、そしてテレビでなければ作れないであろう良質なドキュメントが存在しているのは確かなんです。そしてドキュメントというジャンルの性質上、一人でも多くの人に視聴してもらわなければ制作した意味が薄れてしまうでしょう。そうした良質な番組をより多くの人に知ってもらうためにも、こうしたサービスを活用していくべきなのではないでしょうか。

 色々と書きましたが、テレビ好きにとってはこれは注目のサービスと言えると思います。今後の展開を期待と共に見守りたいと思います。




posted by omune at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ、映画、ビデオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック