2015年11月03日

鉢植近況 越冬上等のランタナと未だ不機嫌(?)なハイビスカス (20151103)

 このところ連発しております鉢植えの越冬前記録記事ですが、今日はランタナとハイビスカスについてです。

 まずはランタナについてですが現在の状況はこんな感じです。

ランタナ01_edited-1.jpg

 さしものランタナもさすがに11月ともなると花の数は減りました。つい先日までは何輪かを残してくれていましたがそれも終わり、現在の開花数はゼロとなっています。しかしですね、それでもただでは引き下がらない(?)のがランタナという花木です。

ランタナ02.jpg  ランタナ03.jpg

 と、「越冬上等!」とでも言わんばかりに、まだ蕾を出してくるんですよねえ。いや、恐れ入りました。過去記事を見てみると昨年(初の越冬前)は11月下旬まで花を咲かせ続けてくれていますから、うまくすれば今年もそのくらいまでは(途切れ途切れかもしれませんが)頑張ってくれるかもしれません。

過去記事 『 ランタナとシコンノボタンの近況 』 (20150129)

 一方、夏に調子を崩して以降(いや、私が悪いんですが)一輪も花を咲かせてくれなかったのがこちら、ハイビスカスです。

ハイビスカス01.jpg  ハイビスカス02.jpg

 この様に一時の激しい落葉からはほぼ立ち直ってくれました。

過去記事 『 ハイビスカスが突然の落葉 』 (20150810)

 ただまあ、花を再び咲かせるところまではいかなかったという事でしょうね。落葉しまくっていた時は「これは越冬も難しいかもしれない」と考えていましたが、それについてはここまで葉数が回復してくれればおそらくなんとかなるでしょう。

 来年は様子を見ながら、真夏はエアコンの利いた室内で日に当てるような形で管理していこうかと思っています。




posted by omune at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物、植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック