2016年01月17日

今晩、関東平野に雪の予報。はたして積もるのか積もらないのか。

 関東地方では今晩から雨になり、朝にかけて雪に代わる見込みとか。

Yshoo! JAPANニュース 『 南岸低気圧が発達 東京23区で大雪のおそれ

 明日は自宅にいる予定なのでそれ自体は問題ないのですが(通勤、通学の方申し訳ありません)明後日に秩父方面へ遠出の予定があり、そちらの方が現在「様子見しよう」という形で保留になっています。

 仕事の関係で既に二回ほど順延になっているだけに、今週はできれば決行したいんですけどねえ。安全を考えると、雪の具合によってはもう一週間、先延ばしとなってしまうかもしれません。

 さて、上記リンク記事によりますと東京都市部で積雪となる条件は二つあるそうです。

1、気温が1度以下であること

2、降水が1時間に2ミリ~3ミリ以上であること

 との事なのですが、1については温度計があればすぐに分かるにせよ、2については自分で確かめるのは厄介(面倒臭い)ですよね。

 そこでウェザーニュースチャンネルさんで私が住んでいる地域の予報を見てみますと、降水量自体は午前3時から明日昼にかけてずっと2ミリを超えています。特に6時から9時にかけては1時間5ミリ以上と、そこそこの降りとなりそうです。

 その反面で気温の方は最も低い時間帯でも(深夜から朝7時あたり)2度となっており、それから考えると『雪は降るものの積雪には至らない』というパターンと考えてよいのかも知れません。ただ、気温二度が一度になる可能性もなくはないわけで、その場合は降水量から考えると積もってしまう事になるのでしょうか。

 気温二度と一度なんてそんなに大した違いに思えませんけどねえ。この部分についてはそれだけ微妙な予報になるという事なのでしょう。というか、そもそもここ、埼玉南部にこの東京ルールを当てはめて良いのかという話ですよね。でも、まああれです。ちょっと南に行けばすぐ東京都だし(そう。ちょっと、ね)誤差の範囲内という事でいいんじゃないかと(いい加減爆弾炸裂)


 一方、気象庁さんの予報では深夜から朝にかけて雪、気温も最低気温0度となっており、こちらの予報に上記の条件を当てはめると「積雪」という事になります。うーん、ほんとかなあ。

気象庁 『 天気予報・関東地方

 ただ、これはあくまでも埼玉(南部)についての気象庁予報であり、東京については最低気温1度と予想されていますので、積雪するかどうかは微妙な感じになるのではないでしょうか。なお、神奈川の方ははなから雨予報となっているみたいです。

 いずれにせよ、こういう予報が的中しない展開はこれまでに散々経験してきましたので、一応最悪のパターンを想定しておいた方が良いかもしれません。自分的にそうしたパターンに陥ってしまったのが2年前、2月8日夜の大雪です。

過去記事 『 20年に一度の降雪! 雪の進軍と相成りました。

 いや、あの時は本当に辛かった。同時に地下鉄のありがたみをあれほど感じた日もありませんでした。この時はあれですよね。この数日後にも雪が降って、大騒ぎとなったんでしたっけ。

Wikipedia 『 平成26年豪雪 』


 今回はあれほどの騒ぎになる様な感じではありませんし、時間も朝方となりますから帰宅困難となる心配はないでしょうが、一応幾分でも悪い方向にシフトする可能性だけは考えておいた方が良いかもしれません。

 うーん、明後日の秩父、どうでしょうねえ。行けるかなあ……、行きたいんだけどなあ。




posted by omune at 19:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック