2016年02月08日

ベイスターズ雑感 いきなり怒涛の故障者情報、山崎憲は手術も検討との事 (20160208)

 いやあ参りました。昨夕から発熱です。どうもここのところ調子悪いんですよねえ。薬を飲んで寝ていましたらかなり楽になりましたが、仕事の方が遅れてしまいそう。暇な時期で良かったですが、迷惑をかける同僚には申し訳ない限り。なんとか埋め合わせをしなくちゃですね。

 なので今日の更新は簡単に。今日になって突然(?)一気に故障者の情報が入ってきました。

デイリー 『 山崎憲、手術含めた治療法検討へ

 あああ、打力向上で「団栗の背比べから頭二つ抜け出す」とコメントしていただけに期待が高かったのですが。

 『 左膝内側側副じん帯断裂 』は合併症状がなければ手術しなくても治す事ができるケースも多いとの事。一方で、検索してみると手術症例も数多くあり、今はとにかく少しでも軽症である事を祈るばかり。

 正遊撃手候補というだけでなく、どこでも守れるスーパーサブとしても貴重な戦力である山崎憲。一ファンとしてもさらなる飛躍を期待していただけに残念でなりません。

 とにかく一日も早く怪我を治して、元気な姿を我々ファンに見せてもらえればと願います。その日を楽しみに待っています。


 なお故障については彼だけでなく安部が右肘じん帯炎症、後藤が右太もも裏の軽度肉離れ、高崎が痛風による左足人さし指付け根の炎症という事で別メニューとなったとか。

 これだけ一気に知らされてしまうと、ファンとしても少しへこみます。いや、ほんと下がりかけた熱がまた上がってしまいそう(苦笑)

 4年目を迎える安部、代打専門として勝負をかけるという後藤、先発ローテーション、あるいは一軍メンバーとして当落線上にあるだろう高崎、それぞれに大切なシーズンでしょうし、活躍が期待されていた選手達。山崎憲同様、ファンとしては少しでも軽症である事を願うばかりです。




posted by omune at 21:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック