2016年02月22日

ベイスターズ雑感 23日、対サムスン・ライオンズ練習試合で久保康が登板予定 (20160222)

 明日、23日に行われる対サムスン・ライオンズ練習試合のメンバーが発表されています。


1:三:白崎
2:中:荒波
3:一:ロペス
4:左:筒香
5:右:ロマック
6:DH:関根
7:ニ:飛雄馬
8:捕:嶺井
9:遊:倉本

先発:今永
以降:久保康、飯塚、福地、平田


 打順はこのところの定番パターンですね。また、明日も復帰した白崎が一番を務め、ロマックが外野に回ります。

 確かに梶谷が抜けている状況ですと、こういう布陣もありかもしれないですよねえ。それに、どういうわけか妙にすわりが良く見えてしまう所がおそろしい。シーズンが始まってみたら、なんだか当たり前のようにこの布陣になっていたりするのかも(笑)

 まあ、それはそれとして、白崎をショートでなくあえてサードで復帰させてきたのは興味深いところです。普通であれば倉本、柴田、白崎でショートを争わせる事になるでしょうが、現状においては場数を必要としている、与えたい選手の起用を優先させているという事でしょうか。逆に考えれば未だ内野手の布陣構想は完成していないとも言えそうです。


 投げる方では先発、今永の出来が気になるのはいうまでもありません。加えて、二番手として投げる久保康の投球も楽しみです。

 ここまで山口、井納、石田、砂田といったところが期待通り、あるいは期待以上の投球を見せており、さらには三嶋も足場を少しずつ固めつつあります。そこに新人今永が加わる可能性もかなり高くなってきましたし、先日はぺトリックが好投を見せました。熊原は捲土重来なりますかどうか。

 そうした状況で久保康が順調な出来を見せてくれるようですと、先発ローテーションの姿がおぼろげ乍ら見えてくるかもしれないですね。さらには三浦やモスコーソもいるわけですし、うまくすると左右、投球タイプ両面でかなりバランスの取れた、美しいローテーションが仕上がるかもしれません。いずれにしても、ローテーション枠がすんなり埋まりそうな状況は、数年前を考えるとまるで夢の様です。

 ちなみに明日の対戦相手、サムスンはバルディリスが所属しているチームですね。出場があるのかどうかわ分かりませんが、その姿を見せてもらえるのを楽しみにしています。




posted by omune at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック