2016年03月28日

ベイスターズ雑感 ローテーションの穴埋めに砂田起用が決定 (20160328)

 明日はいよいよホーム開幕戦です。それに関して今日はこんな話題がありました。

サンスポ 『 今永、G長野、坂本らに強気投球宣言「勝利への近道」

 これは楽しみですねえ。公式戦プロ入り初登板ですから過度の期待は禁物です。が、ここまでずっと我々の期待以上の活躍を見せてきてくれた今永ですから、今回も同様の結果を見せてくれるかもしれません。無難に立ち上がりたいところでしょうが、もし一点、二点取られてしまったとしても、野手陣には早々に挽回をしてあげて欲しいところです。


 投手の話題が続きますが、ラミレス監督は6人目の先発として砂田の起用を決めたとか。

日刊スポーツ 『 6番手に砂田抜てき、31日の巨人戦先発へ

 一時は井納の中五日起用の可能性も報道されていましたが、開幕早々そんな無理をする必要はないかもしれませんね。今シーズンはとにかく、シーズン終了までローテーションを健全な状態で維持して欲しいものですし、それが叶えば(5割勝てるかどうかは別として)少なくとも戦い続ける事は出来るでしょう。

 また調子は度外視となりますが三嶋、ぺトリック(三浦はまだ仕上がっていないかもしれませんが)といった予備戦力がいるわけで、彼らを上げて打たれることになったとしても開幕早々、特定の投手に過度の負担をかけるよりは良いでしょう。そうなったとしても山口の復帰はそう先のことではないのですから。

 なお、三嶋とぺトリックは26日のイースタン戦に揃って登板、それぞれ4回を0点に抑えています。ただし、ヒットもそこそこ食らってますね。また翌27日には熊原も中継ぎとして登板、1イニングを被安打0、与四死球1、奪三振1と取り合えず結果を残しています。

 熊原についてですが、エレラの復帰が遅れるようでしたらひょっとするとリリーフとしての一軍昇格もあるかもしれないですね。実際そうなるかは別として、彼がエレラと並んで終盤に投げられる様ですと、リリーフ事情はかなり改善されるでしょう。


 明日のジャイアンツ先発はポレダです。明後日は桜井、三戦目は中五日で菅野という報道もありますね。ジャイアンツ側としてはおそらくベイスターズを組みやすい相手と見ているでしょうし、勢いをつける意味で3つ狙ってくるでしょう。その狙いを早々に挫く意味でも、またこちらのチーム事情を考えても、明日はなんとか取りたいところ。今永だけでなく、チーム全体の躍動を期待したいと思います。




posted by omune at 22:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック