2016年05月30日

ベイスターズ雑感 完敗。いくつかのキーワードを連ねて交流戦に期待を込める (20160529)

 いやあ、残念でした。

日刊スポーツ 『 DeNA 対 広島

 昨日、疲れに任せて贅沢な事を書いてしまいましたが、やはり首位チーム相手に三タテなんてなかなかできるわけはありません。「今日はせっかく時間が取れたのに」という残念感は勿論あるのですが、「こうなるのが普通」という納得感があるのもまた確かです。

 まあ、実際そうなんですよね。テーマパークやパーティー、飲み会、出来の良い映画なんかもそうですが楽しい、夢の様な時間はいつまでも続くものではありません。いや、それどころか、だからこそ価値があるものなわけで。

 この6連勝は打って勝つ試合あり、抑えて勝つ試合あり、やること成す事うまくいき、我々にとって本当に夢の様な8日間でした。しかし、交流戦への区切りとなる試合にそんな『できすぎなひと時』にもまた区切りがついたのは、逆に考えれば良かったのかもしれません。

 と言っても無論、これからまた3、4月の様な黒星街道が始まると申し上げているわけではありません。あくまでも身の丈に応じた『勝ったり負けたり』の『実力相応』の日々がまた始まるというだけですし、そのなかで勝ち負けの比率をどれだけ白星側に傾けていけるかが、交流戦のポイントになるでしょう。

 で、問題はその『実力』がどのあたりにあるのかです。が、スワローズ、ドラゴンズ、カープ相手に見せてきた野球、特に投手力においては『できすぎ』であるにせよ、決してフロックなどではないでしょう。

 その投手陣について言えば、チームが勝てなかった時期から今までずっと安定して力を発揮してきたという『事実』、ここ数年で入団してきた若手達が一気に花開きつつあるという(リリーフ、選手構成を含めた)『成長』『変革』(捕手、戸柱を含みます)、そして昨日の須田、今永に代表される『勝利への欲求』『プレーする意志』と言った部分に於いて、ベイスターズは確実に前に進みつつあると思います。

 このあたりは野手陣においても同様ですし、なにより(彼らの復帰が起爆剤になったという事実はありますが)現在においてもなお筒香、梶谷の本調子なしにこの勝敗ペースを続けてきたという『もう一つの事実』もあります。

 以前にも書かせていただきましたが、チームにおいて『柱』となる存在は必須だと思います。しかし、いくらそういう存在でも、その選手が欠けただけで一気に勝てなくなるのではいけません。特定の選手に寄りかかりすぎるのは危険という意味もありますし、チーム全体の実力という意味でも好ましい状況ではないと思います。

 そういう部分においても、現在のベイスターズは徐々に良い状況、理想的な状況になりつつありますよね。象徴的なのは桑原、乙坂、関根の若手外野争い(それによる各選手の活躍)ですが、内野では倉本の台頭がありましたし、エリアンの加入によって内野のポジション争いはより厳しくなります.また、戸柱の加入によって捕手陣の層も一気に層が厚くなりました。

 そうやって考えていくと、監督の目標通り『交流戦勝率五割』を達成する、あるいはそのラインに近づける可能性は充分あると言えるでしょう。『勝ったり負けたり』とはなるでしょうが、『負けたり負けたり』とならない様に、さらに気を引き締めて戦っていってもらいたいものです。


 で、山口です。今日は調子が良かったという事ですし、初回には150キロも出ていましたので、本当に勿体なかったですね。援護点がなく、厳しい展開の試合になったという部分は大変だったでしょうが。

 ただ、それまでしっかりと1点に抑えてきただけに6回、自らのミスでがたがたと崩れてしまったのは実に勿体なかった。丸に打たれたのはその直後、初球でしたものね。

日刊スポーツ 『 山口「粘りたかった」6回KOで連勝止まる

 「粘りたかった」自らコメントしていますが、山口らしいと言えば山口らしい。こうして一つのきっかけからガタガタと、それも大崩れする部分はいつか乗り越えなければならない壁でしょう。

 バックも含めてミスは必ず起こるものですが、そこから(可能な範囲で)リカバリーできるのか、それともずるずると尾を引いてしまうのかでは、最終的な結果は大きく異なってきます。これは野球に限らず、どんな仕事でも同じでしょう。

 と言っても、今日は打線も中村に完全に封じ込められてしまいました。なにしろ1点も取れなかったのですから、こうやってグチグチ書いていても仕方がありません。

 繰り返しになりますが、これを逆に良い区切りとして、交流戦でもまた一つ一つ、大切に戦っていけば良いのではないでしょうか。交流戦におけるベイスターズの健闘を心から祈ります。

サンスポ 『 DeNAは借金1で交流戦に突入…昨季は首位で入って3勝14敗1分と大失速


 それとですね、余計な話になりますが、当ブログのPC版には左サイドバーに掛け軸があります(モバイル版には組み込んでいません)

 これ、頃合いを見て時々内容を書き換えているのですが、今年は春の不調時からずっと『借金返済祈願』となったままでした。

 実は昨晩、寝る前に少し悩んだんですよ。せっかく借金完済したんだし、さっそく書き替えてしまおうかと。しかし「カープ相手に三連勝できるだろうか」という疑念(?)と「明日負けたらまた借金なんだよなあ」という現実直視から、取りあえずそのままにしておくことにしました。

 結果としてそんな弱気が当たってしまったわけですが、どうですかね? 交流戦中、あるいは終わる頃にはその内容を変更する事が出来る状況になってくれるでしょうか。5割ではなく、貯金ができたら(一試合負けても借金が生まれない状況になったら)是非そうしたいと思っていますが、さてさて???




posted by omune at 00:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック