2017年03月22日

WBC準決勝、敗れはしたが好試合を見せてくれた (20170322)

 いやあ残念。今回のWBCにおける侍JAPANの戦いが、遂に終わってしまいました。

日刊スポーツ 『 日本 VS アメリカ ドジャー・スタジアム

 戦前、友人との会話でスコアを「2-8くらいかなあ」などと予想していた私ですが、いや、本当に失礼いたしました。

 菅野、千賀はじめ、投手陣が素晴らしい仕事をしてくれましたねえ。「たら」「れば」がもう何個か現実化していたら(「たられば」に「たられば」を重ねるという大技(笑))もしかすると勝てていたかもしれない。そう悔しがる事ができる好ゲームになりました。

 一方、攻撃陣はクリーンアップが完全にアメリカ投手陣に封じ込まれてしまいました。筒香は再三のチャンスで、再三良い打球を飛ばしてくれたんですけどねえ。特に8回の打球軌跡は一瞬『逆転勝利の結末』を脳裏に浮かばせてくれるような当たりでした。うーん、口惜しや。


 いずれにしても、あと一歩及ばなかったにせよ、今回の侍JAPANの戦いぶりは、日本の一野球ファンとして本当に誇らしいものでしたし、観戦という点から見ても(個人的には)今まで最も楽しい試合、興奮する試合を見せ続けてくれた様に思います。胸を張って帰国してきてほしいですね。そしてWBCで得た経験を各チーム、NPBへと還元していってもらいたいものです。

デイリー 『 ラミレス監督、侍ジャパンの奮闘ねぎらう「ベスト尽くした」

日刊スポーツ 『 緒方監督、侍の準決勝敗退に「悔しかったね」

日刊スポーツ 『 真中監督「本当にいい経験した」WBC戦士ねぎらう


 というわけで、筒香がベイスターズに戻ってきます。今回のWBCで見せた勝負強さ、チャンスでの打撃で、今度はベイスターズファンを大喜びさせてもらえるでしょう。それと怪我がなくて本当に良かったです。

 またぎっくり腰で戦線離脱していた梶谷もフリーバッティングを再開したとの由、25日の試合で復帰予定だとか。もう少しするといよいよフルメンバーが揃いますね。開幕が今から待ち遠しい、今日この頃です。

デイリー 『 梶谷がフリー打撃を再開、腰痛から回復へ




posted by omune at 22:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック