2017年07月03日

ベイスターズ雑感 好調な打線は山口俊の甘い球を逃さなかった (20170702)

 いや、勝てましたねえ。菅野、マイコラス、山口俊を立ててきたジャイアンツに3連勝できた意味は実に大きいと思います。

日刊スポーツ 『 巨人 対 DeNA

 今日の山口俊は決して良い時のそれではなかったという印象です。一回こそ三者凡退に抑えられてしまいましたが直球の力感も(速度数値ではありません)変化球の切れも、圧倒的な威力を感じさせる好調時のそれとは思えませんでした。

 加えて2回から変化球を中心に投球が高低、コースとも真ん中に集まりはじめ、初戦の菅野、マイコラスと比較すると格段に組み易い投球内容になっていったように思います。好調の我がベイスターズ打者達はそこを見事につかまえてくれました。

 ロペスの先制ホームランは外を狙ったスライダーが真ん中に入って来たもの。打球は弾丸ライナーでベイスターズファンのど真ん中、レフトスタンド中段に飛び込んでいきました。一昨日、そして昨日と強めてきた勢いをチームに引き継がせる意味でこのホームランの価値は大きかったと思います。

スポーツ報知 『 ロペス、先制ソロはライナーで左翼席へ「完璧に捉えることできた」


 そしてさらに大きかったのがその後の連打でした。特に倉本のレフトオーバーにより追加した2点が効きましたねえ。

 少し前にも書かせていただきましたが倉本の打撃,というよりも打球は明らかに春先のものとは異なってきています。左方向に余裕を感じさせながら叩けるようになった印象で、打球の強さも昨年のそれを思い出させるものになったのではないでしょうか。

 数えてみたわけではないのであくまでも印象の話になりますが、1打席あたりに相手投手に強いる球数も明らかに増してきている様に思います。それはつまりファールで粘る場面が多くなってきたという事ではないでしょうか。倉本は昨シーズン、セントラルのファール本数トップだった選手です。そのあたりからも、そろそろ本調子となってくれそうな予感がします。

サンスポ 『 倉本「この調子を続けられるようにがんばっていきたいです」



 一足先に1番桑原が調子を上げてくれていましたので、そこに倉本の調子上昇が加わるとチーム全体の攻撃力はさらにアップしてくるでしょう。そして、その中心的役割を担うべき筒香にも今日は一発が出ています。

 3回、戦闘の石川が出塁した後の初球、抜けた(?)変化球が半速球の様になって高めに浮いてきましたが、これを見事にライトスタンドに向けて打ち返したという印象です。

 不調期にはこうした甘い球を見送ってしまったり、素人目にも力みを感じさせる様なスイングで打ち損じてしまっていました。が、それをこうして一撃で仕留めてみせたあたり、これからさらに数字が上がってきそうです。

サンスポ 『 筒香が昨季のエースに強烈な一発 「しっかりと捉えることができました」

 あとは昨年に多数見せてくれた左方向への強烈な当たりが出るようになると、いよいよ相手投手は困ってしまうでしょうし、倉本や桑原の好調の価値、梶谷2番の重みも桁違いに大きくなると思います。オールスター直前の9連戦に向け、打撃陣が非常に楽しみな状態になってきました。



 投げる方では今永がきっちり試合を作ってくれました。前回140球も投げた影響でしょうか、本人コメントの通り決して好調には見えませんでしたが、緩い変化球を交えつつ直球を強気に右打者の内角に放り込む、余裕を感じさせるピッチングを見せてくれました。このあたり、早々の援護点が大きく効いていたに違いありません。

 5回まで、まだ84球での降板には少々驚き、また心配しましたが、これはやはり『前回登板の影響を考慮して』という事らしいですね。いや、良かった良かった。次回登板を考えれば、確かにその方が良いのかもしれません。あるいはオールスター前に2回登板でもさせるつもりなのでしょうか??? うーん、なんだかありそうな気も……。あまり無理させて欲しくはないですけどねえ。

スポーツ報知 『 今永「調子は良くなかったですが…」G打線を翻弄 5回1失点

サンスポ 『 今永、プロ2年目で巨人戦初勝利「一つ前に進めた。自信になる」



 さて、これにより、苦しい状況のリリーフ陣にまたも出張ってもらわなくてはいけなくなりました。しかし、今日は追加点が着々と(本当はもっと取れていたかもしれませんが)入りましたので藤岡、田中健、平田、小林と余裕の継投を展開。中軸のリリーフ投手達は休ませる事が出来ました。そういう点でも、今日は攻撃陣が投手陣へ大きなプレゼントをしてくれました。



 一つ気がかりなのは、一塁への送球時に走者と交錯し足を痛めた石川の状態です。おんぶされてベンチに下がりそのまま交代となりましたので心配していたのですが、以下の情報によればどうやら骨折などの重症ではなさそう。本人的には「抹消はないと思う」との事でなによりでした。本当に良かった良かった。

ベイスターズ情報@サンスポ 『 守備で走者と交錯して交代した石川



 さあ、無試合日を挟んで明後日からは難敵、タイガース戦となります。まずは初戦、地元新潟での先発となる飯塚に錦を飾ってもらいましょう。ただ、そもそも試合が開催できるのか、空模様がちょっと心配なところです。

サンスポ 『 飯塚、地元新潟で先発へ 「一番投げたかった場所」




posted by omune at 02:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック