2017年09月30日

ベイスターズ雑感 明日は『自ら勝たなければいけない』日

 うーん、やられましたねえ。昨日が理想的な試合運びでしたから、その勢いに乗って白星を掴んでしましたい試合でしたが。

日刊スポーツ 『 DeNA 対 広島

 シーズン終盤の戦いは良くも悪くも現在のベイスターズを象徴している様に感じます。相手投手がジョンソンだったという事を差し引いても、今日はもしも勝てれば(結果論的にジャイアンツの勝敗も含めて)今シーズンに決着がつけられる試合でした。試合展開という寄った視点においても、シーズンの勝敗展開という引いた視点においてもこのあたりが来シーズンに向けての大きな課題でしょう。

 因みに現在のCS進出クリンチは2となっています。そのためジャイアンツが残2試合を――
2勝0敗の場合:ベイスターズは2勝1敗でCS進出
1勝1敗の場合:ベイスターズは1勝2敗でCS進出
0勝2敗の場合;ベイスターズは0勝3敗でCS進出

 となります。引き分け数の関係でゲーム差なしなら勝率でこちらが上、そしてこちらの方が1試合少ない事から、今後のジャイアンツの敗戦数より1つ多く負けられるというのが現状です。

 明日に限って言えば――
Gが負、Bが勝:最終戦Gが勝つとしてもCS決定
Gが勝、Bが勝:最終戦Gが勝つとして、こちらは残りを1勝1敗
Gが負、Bが負:同上
Gが勝、Bが負:最終戦Gが勝つとして、こちらは残りを2勝0敗

 こう条件分岐しますので、ジャイアンツの結果がどうあれ『まずは自ら勝利する事』が強く求められる日と言えそうです。今日決めきれなかった分まで、明日は各選手の躍動を願いたいところ。


 一方、ここまでの月別勝敗を見てみますと――

3月&4月:11勝12敗2分:-1
5月:12勝13敗0分:-1
6月:12勝10敗0分:+2
7月:12勝8敗1分:+4
8月:13勝11敗1分:+2
9月:10勝11敗1分:-1

 この様にかなり安定した戦いをし続けたシーズンであるのもまた確かです。層の厚い薄いやしたたかな野球ができる出来ないは別として、この安定した戦いぶりは『弱いチーム』には決してできない事でしょう。

 リリーフ投手陣における見込み違い、長引いた筒香の不調、山口の流出、クライン獲得の失敗などがあっての結果ですから、他チームとの相対戦闘力がCS進出を前提にするところまでは来ていると言えるでしょうし、うまく整備と調整が進み、加えて個人としてもチームとしても成長を果たせれば、来シーズンはさらに上のチャンスがあるのは間違いありません。

 さあ、明日は上述させていただいた通り、『自ら勝たなければいけない日』となります。勝敗そのものが大切なのは勿論ですが、この痺れるような(実際、試合を見ていると辛くなって一時的に他チャンネルに逃げてしまう時があります(笑))CS争いの経験が来シーズンに向けての糧となってくれる事を心から祈ります。




posted by omune at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください