2018年05月05日

ベイスターズ雑感 狙い、戦術を徹底していたジャイアンツ打線 (20180505)

 いやあ、神里のホームラン凄かったですねえ。このところ警戒され、あるいは疲れもあるのか不調に苦しんでいましたが、昨日今日とまた打撃で結果を出してくれました。

 内角のえげつないところ、懐コースですよ、打ったのは。風もあったのかもしれませんが、あのコースをライト中段へもっていきますか。数年後、成長した時の立ち位置が本当に楽しみですねえ。

 また、今日はご家族が揃って観戦に来られていたとか。残念ながらチームは残念な結果となりましたが、それでも晴れ姿を披露する事ができましたね。

日刊スポーツ 『 DeNA 対 巨人

 昨日、ベイスターズの攻撃陣に関して『相手投手の調子が悪ければ、或は一段、二段落ちればつかまえてくれる気配があった』などど書かせていただきましたが、なんと! つかまってしまったのはウィーランドの方でした。

 ジャイアンツ打線は終始、徹底していましたね。カウントを取りに来る変化球、それも緩い球をセンターへ狙う。一方、速球は逆方向。それでも普段のウィーランドであればここまで失点はしないのでしょうが、今日は如何せん、その『カウントを取る変化球』がことごとく中へ中へ入ってきてしまいました。それを打たれる事で、ストレートも含めた組み立てが苦しくなってしまったという感じです。


 ただ、嶺井は最後まで若いカウントで変化球を投げさせ続けました。実際、嶺井の要求近辺にボールが行った時はほぼ打ち取れていた様に(素人目には)見えました。ロペスのファインプレーなどに助けられたにせよ、それで4回、5回を0に抑えられたのは、必ずや次回以降に繋がっていくと思います。



 また、その後を繋いだリリーフ陣は今日も奮闘。既に一方的なスコアとなっていたにせよ、試合が冗長化するのを防ぎました。先発陣は揃っていて、ビハインドのロングリリーフを任せられる(平田や三嶋ですね)ポジションまでしっかりと埋められている。毎日のように書いてますが、この投手陣はなかなかだと思いますよ。ですから、攻撃陣の調子さえ上がって来てくれれば、短期間で星取り状況を整える事は充分に可能だと思います。


 まあなあ……(遠い目)それがいつになるかが問題なんですけど。加えて今日は大和、宮崎に痛い守備ミスが出てしまいました(もう一つ、ウィーランド自らのゴロ処理転倒もありましたが)投手陣が頑張っている一方、攻守で彼らを助ける事ができていない状況は、決してチームとして好ましいものではありません。加えて少し長引き、少なくとも現在においては出口が見えていないという印象です。

 とは言えです。個人的には(これも先日書かせていただきましたが)交流戦開始時あたりまでの借金5(いや、ひょっとすると二桁近くまでいくかも?)は覚悟しています。そんな経験、あるいはそこに至るまでの選手起用などが来シーズン以降の『チーム力』に繋がるのなら、ファンとしてそれを受け入れるのは当然です。なにしろ、まだまだ若いチームですからね。


 今シーズンはかなり前評判が高く、また思いもしなかった四月中の8連勝などもありまして、恥ずかしながら少し入れ込んでしまっていましたが、ここらで少し落ち着いてみる事にしましょうか。きっと二か月先にはまた熱くさせてくれるチーム状況が待っていてくれる事でしょう(本当か!?)

 来年までお預けになってしまう可能性も無きにしも非ずでしょうが、まあその時はその時。どういう風に楽しめが良いかは(暗黒期を知っているファンは皆そうでしょうが)良く知っていますから。どんと来い、ですよ。とにかくベイスターズらしい野球を見せてくれれば。明日は楽しい試合を期待します(仕事ですけどね(泣))




posted by omune at 18:07| 東京 ☀| Comment(4) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「あるいはそこに至るまでの選手起用などが来シーズン以降の『チーム力』に繋がるのなら、ファンとしてそれを受け入れるのは当然です。」

いやぁ、こんなことを書けるファンはなかなかいませんよ。
あなたはとても良いファンだ。ベイスターズへの愛情をひしひしと感じる。
素敵です。
Posted by あんどろいど at 2018年05月05日 18:42
あんどろいど様

 はじめまして。恐縮至極です。

 「強いベイスターズを、あの時よりも長く見ていたい」という個人的欲求によるものですから、それが『愛情』であるのかは甚だ自信がありません。

 ベイスターズについてですが、ラミレス監督になってからというもの、うまく行き過ぎている様な気がします。

 なので今シーズンに反動が来たり隠れていた歪や問題点が浮き彫りになり、結果として順位を落とすようなことになるかもしれない。そんな覚悟はしています。勿論このまま、一気に私の願いを叶えてくれるなら最高なのですが、きっと世の中(プロ野球界?)そんなに都合良くできてはいないんだろうなあとも思いますし。

 ただ、そうなったとしても、そのまままた低迷していくのではなくそれを糧に、ファンに我慢させた分を上回る飛躍を遂げていってもらえれば良いのではないかと。それまで我慢しろと言うのならしましょうと、そういう感じです。

 というわけで、私はファンとしてきっちり『見返り』を要求しております。ので、やはりこれは純粋な愛情ではない気がします(笑)

 そんな私ではございますが、よろしければまた遊びに来てやって下さい。温かいコメントに心より感謝申し上げます。


Posted by 大宗 at 2018年05月05日 20:26
返信ありがとうございます。

負けた試合は罵詈雑言、監督コーチ選手の悪口で埋まり、自分の考えと違う采配があればヘボ監督、だの愛人起用、だのが他の方のブログにはよく見られますが、大宗さんは違いましたね。実はちょっと感動さえ覚えたのですよ。
そんなわけで、この後もブログ、読まさせていただきます。
よろしくどうぞ。
ちなみに、実はベイスターズのファンではないのです(すいません…)


Posted by あんどろいど at 2018年05月06日 21:04
あんどろいど様

 こんばんは。私には不相応なお言葉をありがとうございます(恐縮)

 ほぼほぼベイスターズの話題(鉢植えや日記的な話も書きたくはあるのですが)ばかりのブログですが、よろしければまた遊びに来てやってください。こちらこそよろしくお願い申し上げます。


Posted by 大宗 at 2018年05月07日 02:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください