2018年05月09日

鉢植近況 春のガジュマル近況 (20180509)

 ベイスターズの試合が中止になってしまいましたので、久しぶりの鉢植え近況です。今日はガジュマル四鉢について。画像が少し多くなっておりますので、画像については『追記』扱いにしてあります(スマホにて閲覧の方は『追記表示』が効きません。申し訳ありません)


 このところ公私ともに慌ただしいのもありまして、なかなか鉢植えのために長い時間を取る事ができないのですが、それでも三月から四月にかけて植え替え、剪定、新顔の植え付けなどを行いました。それから大体ひと月半~二か月が経ち、気温の上昇に伴ってそろそろ生長が本格的になってきたというところです。

 ガジュマルについては全て、鉢のサイズは昨年と同じ。例年通り地上部を(今年はかなり思い切って)剪定、根も同等に詰めて新しい鉢土に植え戻しています。今年はちょっと土を替えたせいか、このところコバエが発生して難儀中。


 追記にはもっとも古株の大ガジュマル(当社比)、その後、種から育てた実生の小ガジュマル三鉢の画像を張り付けさせていただきます。因みに最近、花木も含めた鉢数が少し多くなり過ぎつつありますので、実生ガジュマルのうち一株あるいは二株を(可能ならば)里子に出そうと考えております。

 昨年も同じことを言っていた気がするのですがなかなか時間が取れず、実現には至りませんでした。今は里子の出し方(メルカリとかヤフオクとかジモティーですかね)と、いざ引き取っていただく時お送りする方法などもぼんやりと(隙間時間になので本当にぼんやりと)考えております。

 個人が植物を送付する時にそもそも宅配便業者は引き取ってくれるのか。ネットで調べるとどうやら大丈夫そうなのですが、今一つ明確な情報がなく躊躇っております。

 では、これ以降は以下追記にて――


 という事で、ここからは追記(画像編)となります。


☆ガジュマル大(当社比)

3月5日剪定前、剪定後
ガジュマル大0305_1.jpg  ガジュマル大0305_2.jpg

5月8日(現在の状況)
ガジュマル大0508_1.jpg  ガジュマル大0508_2.jpg





☆実生ガジュマル1

3月6日剪定前、剪定後
ガジュマル小1_0306_1.jpg  ガジュマル小1_0306_2.jpg

5月8日(現在の状況)
ガジュマル小1_0508_1.jpg  ガジュマル小1_0508_2.jpg






☆実生ガジュマル2

3月6日剪定前、剪定後
ガジュマル小2_0306_1.jpg  ガジュマル小2_0306_2.jpg

5月8日(現在の状況)
ガジュマル小2_0508_1.jpg  ガジュマル小2_0508_2.jpg





☆実生ガジュマル3

3月31日剪定前(制定後画像は取り漏れしました。すみません)
ガジュマル小3_0331_1.jpg

5月8日(現在の状況)
ガジュマル小3_0508_1.jpg  ガジュマル小3_0508_2.jpg


 と、こんな感じです。画像多くてすみませんでした。本来なら記事を分割するべきでしたね、ごめんなさい。

 毎年書かせていただく事ですが、同じ実に含まれていた種から育った実生三株、それぞれの個性がなかなかに面白いです。葉が図抜けて美しい株、葉は毎年縮れてしまうのですが根が面白い株、地上部は取り立てて特徴がないものの幹の根元が太くなっていく株と、それぞれに特徴があるんですよね。

 また大株の方は数年前に延びた気根がここまで太くなりました。ねじれて絡み合ったものが徐々に同化をはじめたり、本来の幹に接触私鉄部分が段々とその中に飲み込まれていったりしていまして、これらがさらに太く、逞しくなった時の姿が今から楽しみです。


 以上、春のガジュマル報告でした。なおこれまでの経過につきましてはサイト内検索より『ガジュマル』にて、あるいはタグクラウドから『ガジュマル』を選択していただく事で沢山表示されると思います。お暇な時にでもご覧頂ければ幸いです。ではでは――





posted by omune at 01:00| 東京 ☔| Comment(0) | 動物、植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください