2018年05月18日

ベイスターズ雑感 平良好投にロペス大暴れで久しぶりの三連戦勝ち越し (20180517)

 このタイガース3連戦。飯塚、東、平良といずれも若手、22歳以下の投手が揃ってナイスピッチングを見せてくれました。

日刊スポーツ 『 阪神 対 DeNA

 平良、やってくれましたねえ。去年の5月10日以来、一年ぶり勝ち星となるプロ2勝目です。

 直球の威力感はあまりなかったですが、それでも最速は146キロをマーク。そしてブレーキがかかったかの様に鋭く変化するスライダーを低め、コーナーに集め、安定したピッチングを展開。6回、ホームランで同点となる場面で交替となってしまいましたが、先発投手の仕事をきっちりと果してくれました。

 とにかく丁寧にコントロールされた投球に見え、嶺井の配球意図を見事に具現化してみせたという印象です。正直、もう少し長く見ていたかったのは確かですが、まあそれはチームの方針もありますから。それでも今後に大いに期待が持てる、と言うよりも次回登板が早く見たくなる内容でした。


 そんな平良を打線は(昨日の東に引き続いて)強力に援護してくれました。波状攻撃という意味では、昨日の上を行っていたかもしれませんね。

 話は変わりますが、私は日刊スポーツのテーブルスコアが気に入っております。いつもリンクを張らしていただいているあれですが、シンプルながら非常に理解しやすいデザインに感じます。加えて、ヒットが赤地に白抜きで表示されるのが見やすいですね。

 で、この表示を引きで(テーブルスコア全体の印象として)眺めていると、そのチームの打線の活発度だったり繋がり具合、視点をひっくり返すと投手の投球内容の良し悪しみたいなものが(無論、それはスコアでわかる範囲のものでしかありませんが)見えてくる気がします。

 で、このところのベイスターズですが、その(私感ですので非常に当てにならない)印象が少しづつ変わって来つつあるように思います。今日のベイスターズのテーブルスコアですが、赤地に白抜きが打順全体に、まんべんなく散っているのがよく分かります。今日ほどではありませんが昨日も同様の印象のスコアでした。

 あくまでも対比対象としての話ですのでタイガースファンの方には(見ていらっしゃれば。おそらくないと思いますが)大変に申し訳ないのですが、下段のタイガースのテーブルスコアと対比すると真逆なのがお分かりいただけると思います(本当にすみません)


 そう、少し前までのベイスターズテーブルスコアは連日連夜、こうした印象のものばかりでした。それを考えると、まだまだ油断はできませんがある程度の得点、そして相手投手が不調な時につかまえられる状態にはなってきてくれたのかなと感じます。

 実際、今日の相手先発秋山はかなり苦しんでいました。直球、カーブ共にとにかく中に入ってくる球が多かったという印象です。それを宮崎もソトもロペスも、しっかりとらえて得点に結び付けていってくれました。


 なかでも凄かったのはロペスですね。打席を重ねるにしたがってどんどん相手バッテリーに警戒されていった様に見えましたが、そんななかでの僅かな隙、失投を尽くヒットにし、さらにはスタンドに叩き込んでいきました。もはや絶好調と言っても良さそうです。

 調子の良さは守備でも発揮され、8回には福留が放った、もしも抜けたら1点差に迫られてしまっただろう低い一塁線ライナーを見事キャッチ。苦しんでいたパットンを救いました。間違いなく今日最大の貢献者だったと思います。



 それと、個人的には桑原の打球がそろそろ彼らしいものになりつつある様な、そんな印象を持ちました。残念ながら今日はヒットが出ていませんが、それでも3回の左飛は良い打球だったと思います。距離的にもハマスタだったらフェンス直撃にはなっていたのではないでしょうか? それとなにより、スイングがかなりスムースになってきている様に見えます。はい、素人見立てですけれど。

 なので何かきっかけが、それもできるだけ良いタイミングで訪れれば、一気に調子を上げてきてくれそうな、そんな予感を感じました。って、うーん……、私だけかなあ???



 これでチームは実に久しぶり、4/28、29日以来の連勝となり、またその3連戦来のカード勝ち越しとなりました。いや、本当に長かったですね。この勢いにのって明日もといきたいところですが、明日は敵地東京ドームで、リーグナンバーワン投手の菅野を相手にしなくてはなりません。うーん、世の中そう甘くはありませんなあ。しかし、このところ打てない試合はたくさん見てきましたから、ただの一ファンとしては耐性ありって感じですかね。プレーする選手の方々には申しわけありませんが(口笛) 

 まあ、それはもちろん冗談です。なんとかロースコアの展開に持ち込めば勝機はあるかもしれません。そのためには石田の好投がどうしても必要になりますね。この三連戦に投げた若手たちに負けない、石田らしさを発揮したピッチングに期待します。




posted by omune at 01:25| 東京 ☁| Comment(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください