2018年05月31日

鉢植近況 ランタナが満開準備に突入 (20180531)

 今日はなんと! ベイスターズ戦だけが雨で中止になってしまいました。昨日はセントラル唯一の勝利チーム、今日はセントラル唯一の中止チームと、なんだか『唯一』づいてますな。これはあれですよ? 交流戦、セントラルトップとかいう吉事の前兆かもしれません。……逆にどべになったらシャレにもなりませんが。

 まあ、そんなわけで、今日は鉢植え、ランタナについて書かせていただきます。ずっと育ててきた古株がなんと越冬に失敗、枯死した件、その後新たな若株、2本を購入した件については以前書かせていただきました。

 その現状なのですが、5号相当の鉢に植え付けたものはこんな感じです。

ランタナ1_1.jpg  ランタナ1_2.jpg

 鉢に影が被ってしまっているのは何卒ご容赦を。ライトを焚いておくべきでした。



 一方、7号鉢に植えたものはこちら――

ランタナ2_1.jpg  ランタナ2_2.jpg


 画像をご覧いただくと、双方とも沢山の蕾が開花準備に入っているのがお分かりいただけると思います。

 4月13日に植え付け作業を行いましたがその勢いが一気に増したのはここ一週間ほど、5月半ばからでした。このところの気温の上昇や、日照時間によるものなのか、それともコバエ対策(今年は本当にコバエに苦しめられています。土が良くなかったかなあ)に散布した酢酸(お酢ですね)が良い方向に作用したのかは不明です。

 先代においても度々実感させられたことですがランタナの環境適応力、そして旺盛な成長力は特筆ものです。ずれにしても、これでもう心配はないと思います。今年の夏も数多くの小花を楽しむことができそうです。




posted by omune at 00:34| 東京 ☔| Comment(0) | 動物、植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください