2018年06月11日

ベイスターズ雑感 エスコバー抹消とローテーション再編の可能性 (20180611)

 今日ははなから試合がないので精神的に平和そのもの。そう油断しておりましたら、エスコバー抹消との公示がありました。

オフィシャルサイト 『 出場選手登録

 6月9日の中継にてエスコバーの登板数の話題が出、不確定情報として『休養させるプランもある』との情報が紹介されていました。もしも本当にそうするのなら、タイミングとしてはロペス復帰に合わせてではないか。その日の更新でそう予想させていただきましたが、それは順調に行って交流戦明けのドラゴンズ戦の予定だった筈。ずいぶんと早い抹消になりました。

 『調整』なのか『故障』なのか、そのあたりの情報が出ていないので、以下の全ては推測となります。が、いずれにしろ代わりに昇格してくるのはバリオスという事になるのでしょう。外国人枠が空いちゃいますものね。


 明日からの先発ローテーションを(順当に)並べてみると――

12(火)M(ZOZOマリン):ウィーランド
13(水)M(ZOZOマリン):バリオス?
14(木)M(ZOZOマリン):平良? 飯塚?
15(金)Bu(京セラD):東
16(土)Bu(京セラD):濱口
17(日)Bu(京セラD):今永
18(月)中止試合振替?
19(火)中止試合振替?
20(水)中止試合振替?
21(木)エスコバー再登録可能
22(金)D(ナゴヤ)ロペス復帰目標?


 こんな感じになるでしょうか?

 交流戦終了時に外国人選手枠、登録を再考すると考えると、このエスコバーの抹消タイミングは理解できます。ロペス復帰時にエスコバー、パットン、ソト、バリオスから2人が一軍に生き残るという形になるわけです。18日から20日の間に2つ、雨天中止試合の振り替えがありますから、バリオスは2度のチャンスをもらえる可能性があります。

 ただ、あれですよね。この登板順、あまりにも極端すぎませんか? 明日からまずは右投手、続いて左投手がそれぞれ3連続で先発になってしまいます。しかも、無試合日が雨天中止の振り替えで(現時点において)2日埋まるでしょうから、それを利用してのローテー再編も難しい。

 となると、あれですかね? バファローズ戦に平良か飯塚、マリーンズ戦に投げなかった方を登板させ、さらには例えば井納も挟んで、東、濱口あたりを後ろ(振替試合)にずらし込んでくるんでしょうかね? そうする事でリーグ戦再開に向け、ローテーを無理やり再編してしまう。そしてそのタイミングに合わせて、エスコバーを休養させる事にした、と。うーん、どうでしょうか?


 まあ、こんなのはただの素人推測に過ぎません。とにもかくにも、エスコバーについての詳しい情報を待ちたいと思います。




posted by omune at 17:58| 東京 ☔| Comment(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください