2018年07月10日

ベイスターズ雑感 佐野の一振りがチームを救う (20180709)

 昨日はせっかく観戦できるスケジュールでしたが、疲れでKO。寝落ちしてしまい、井納の好投を見る事が出来ませんでした。捲土重来(大げさ)を期した今日、勝ち試合を見せてもらえて嬉しい限りです。

日刊スポーツ 『 DeNA 対 中日

 今日は佐野が色々な意味で助けてくれました。劣勢にあったチームは勿論ですが、その直前にせっかくの無死のランナーを中途半端なバッティングで潰してしまった柴田(引っ張れる球を待って欲しかったですねえ)、痛恨の逆転ホームランを許してしまった石田、三回、五回に絶好のチャンスを潰してしまった拙攻。そうした様々な『失敗』をそのひと振りが霧散させてくれました。

 それにしてもあの場面での代打、その初球に(代打のセオリーとはいえ)あれだけのスイングをして見せるあたり、期待され重用されている意味が分かる様な気がします。右の中川と並び、代打として大きな存在感を感じさせる選手になってきました。


 攻撃では他にソト、宮崎、桑原といったところの活躍が目立ちました。宮崎はもう別格として、桑原の好調さもまた、このところチームに大きく貢献してくれていますね。

 上述させていただいた7回、無死一塁のチャンスをむざむざ潰した後、そのセンター前ヒットから一気の逆転劇が始まりました。かなり詰まった、決して綺麗なヒットではありませんでしたが、先日も書かせていただいた、桑原らしい実に『しぶとい』打球でした。こういう打球が目立ってくるとなると、その調子もいよいよ、さらに上がってきてくれるかもしれません。

 それとソトですよねえ。今シーズン第9号は、レフトはるか場外にわずか4秒程度で到達。トラックマンによれば『打球速度170キロ超』の、文字通りとんでもない当たりとなりました。

 それにしても、です。結果論ではありますが、ロペスの故障が長引いている現状を考えると、その存在はチームにとって非常に重要なものとなっています。今にして思えば、本当に獲得して良かったという事になりますね。『当たり外国人なのか、外れなのか』などという議論は、もはや意味をなさないところまで来ていると言えるでしょう。



 投げる方ではバリオスが5回を2失点。特に変化球において甘く入る球が多かったですが、8安打を打たれながらもこの失点で食い止めてくれるあたり、先発としてしっかり(?)仕事は果たしてくれている様に思います。

 彼にとって最大の敵は外国人枠になりますかね。ウィーランドも帰ってきましたし、オールスター明けにはロペスも復帰してくるでしょう。そうなるとパットンかエスコバーをどちらか登録するだけで、もうバリオスの立ち位置はありません。それでもどんな選手にとっても故障はつきものですし、チームが置かれた状況もシーズン後半は日ごと代わっていくでしょう。なので、これだけ投げられる外国人先発投手が下に控えているというのはチームにとって意味のある事だと思います。


 一方、石田は勿体なかったですねえ。荒木に打たれたホームランは、ほぼ捕手の要求通り。打った荒木を褒めるべきかもしれませんが、そもそも先頭を四球で歩かせたことが(荒木が代打で出てきた事も含めて)この大怪我に繋がってしまいました。

 今シーズンの石田は、先発時にも序盤に失点を重ねるパターンが明らかに多い様に感じます。それがそのまま、久しぶりのリリーフ登板でも出てしまいましたでしょうか。続く2イニング目は相手の中軸を相手に無失点で切り抜けているのですから、このあたりが本当に惜しまれます。


 昨日好投した井納が(その少し前に)「中継ぎを経験した事で立ち上がりが良くなった」とコメントしていましたが、石田もひょっとすると暫く中継ぎを任されることになるんですかね? 実際、オールスタ―以降のローテーション候補を列記(順不同)してみますと――

右投手:井納・ウィーランド・飯塚

左投手:東・今永・濱口・石田

 実際にはまだ候補がいるでしょうが(たとえばバリオス、飯塚とか)ざっと挙げただけでも一応枠は埋まります。これだけで7人ですから、石田を暫くリリーフで使うことは不可能ではありません。ただ、そうすれば調子が上がるというわけでもないでしょうし、投手としてのリリーフ適正は選手によって大きく違うでしょう。ただ、いずれにしても、このままですとローテーション枠を失う可能性は決して低くない様に思います。その一日も早い復活が待たれます。


  さて、明日は今回の夜勤(といっても毎日ではないのですが)業務ラストの日となります。なので、おそらく更新はできません。しかし、業務明けのまだ空いている電車での帰途、勝利のテーブルスコアを堪能できるのを楽しみにしております。ウィーランドの好投、山井攻略成功を期待します。




posted by omune at 01:31| 東京 ☀| Comment(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください