2018年07月14日

オールスター2戦目は一方的な展開に。しかしそれでも楽しかった (20180714)

 オールスター2戦目、今日も楽しく見る事が出来ました。まあ、試合自体は一方的になっちゃいましたけどね。個人的にはオールスターくらい、勝ち負けに拘らず見たいと思っているので。

日刊スポーツ 『 全セ 対 全パ

 最近は行けていないのですが、たまに東京ドームへジャイアンツ戦を見に行ったりします。ジャイアンツファンと行くわけですが、この時はベイスターズ戦は避けるようにしています(チケット係は私なんで)そうすると、 基本的には『どちらが勝っても良い』気持ちで見られるわけです。これが意外と(いや、意外ではないのですが)楽しいんですよね。なんというか、野球そのもの、プレー一つ一つが純粋に楽しめる気がします。

 ベイスターズ関連では山崎康のナックル多投が見物でした。いやあ、スローで見ると本当に無回転で打者のところまで来ますねえ。で、まあぐにゃぐにゃと曲がる事曲がる事。これもまたシーズン中では見られないボールです。

 また、九州出身の宮崎が彼らしいバッティングで2安打、守備でも良い所を見せていましたし、筒香はホームランダービーで見事優勝。皆、良い所を見せてくれて、ベイスターズファンとしても誇らしい限りです。

 それと、今日は外野を埋めた子供たちの笑顔が素晴らしかったですね。興行的な問題は勿論あるでしょうが、こうして公式戦があまり開催されない地方球場でオールスターを開催する、そして子供たちを招待するというのは本当に望ましいことだと思います(今回は復興への応援という意味もあるでしょうが) たとえばホームランダービーのボールを夢中で追いかけた(そして捕れれば尚更)思い出、経験はおそらくずっと忘れないと思いますし。




posted by omune at 21:07| 東京 ☀| Comment(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください