2018年07月20日

ベイスターズ雑感 久しぶりの気持ちが良い勝利 (20180718)

 一日遅れの更新、失礼いたします。

 昨日はせっかくの勝ちゲームで、しかも仕事終わりが比較的早く充分観戦できる時間に帰宅できていました。が、帰宅少し前からひどい頭痛に見舞われまして敢無くKO。夕食と風呂以外、布団の中で過ごす羽目になりました。

 この頭痛、具体的には左目の裏側当たりが強烈に痛むのですが今日になっても全く引かず、それどころか却ってひどくなる始末。先刻、夕食に豚汁を食べ、その後ぬるい風呂に長く浸かっていましたらなんとか収まってきてくれました(たっぷりの七味が効いたか? それとも長ネギか?(嘘))

 さてさて原因は何なのか、熱中症気味だったのか、冷房疲れだったのかそれは分かりませんが、この暑さが関係している事は間違いないでしょう。どうぞ、皆様もご用心をば。

日刊スポーツ 『 DeNA 対 ヤクルト

 いや、それにしても勝てて良かった。それも、後半戦初めて(勝ち負けは別の部分で)良い野球が出来たのではないでしょうか。


 とにかくウィーランド、伊藤のバッテリが試合を作ってくれたのが大きかったですね。相手先発、原もかなり良かったですから、中盤までに相手にリードを許していたらおそらく厄介な展開になっていたでしょう。

 特に伊藤です。いや、なんというか凄みを感じさせる捕手ですねえ。

 ウィーランドの持ち味はなによりもコントロール、そしてナックルカーブとそれを活かす威力ある直球に多彩な持ち球という感じかと思いますが、一つ(たとえばナックルカーブ)だけでなく、各長所を活かす、さらにはお互いに引き立て合うリードをしてくれていた様に(素人目には)見えました。

 顕著だったのが山田と雄平への攻め方で、前の打席の配球が次の打席に活かされていると言いますか、一打席一打席に分断されているのではなく、一試合を通してその打者と勝負している印象を受けました。

 また試合開始から一人のランナーも出さなかったウィーランドが11人目の青木をあっさりと四球で出してしまった直後、すかさず、しかも当たり前の様にそのもとに歩み寄り言葉をかける、「腕を振って来い」とのジェスチャーで投手を引っ張る。そのタイミングの良さ、自然さが実に頼もしく感じさせられます。

 打撃についてもとにかく『意志の見える』バッティングをしてくれている様に感じます。試合展開上実に大きかった7回の2BHですが、それはあくまでも結果です。本人コメントにもありました通り、打撃自体は『犠飛、あわよくばそれ以上』という狙いでしたでしょうしその通り、低めの球をしっかりと外野に運んでみせるあたり(結果としてそれが前進守備の頭を越えた)流石としか言いようがありません。しかもその打撃スタイルは一球目から徹底されていた様に感じます。

 いや、実に頼もしい選手ですね。まだまだ勝負はこれからでしょうが、この3試合では様々な技術でチーム、そして投手を盛り立ててくれるキャッチャーというイメージを持たせてくれましたし、プレーぶりは勿論の事、ヒーローインタビューの話し方、内容からも非常に頭の良い選手なのではないか、そんな風に思わされました。


 勿論、そんな伊藤のリードに応えてみせたウィーランドもお見事でした。直球にも力がありましたし、変化球も切れ切れ。そして8回まで安定した投球を続けてくれた事で、リリーフ陣を休ませることが出来ました。欠場があった今シーズンはまだこれで4勝目ですが、こんなピッチングを続けていってくれたなら巻き返しての二桁勝利も決して夢ではないでしょう。



 攻撃においても、昨日はようやく連打が出ました。わずか1点差の手に汗握る試合展開において、ソト、筒香の連続本塁打の持つ意味は非常に大きいものでした。また、その二本ともが逆方向への見事な一撃。筒香は次打席でも今度は引っ張っての強烈な一撃を放ってみせ、一気の復調を期待させてもくれました。

 しかし、それだけで終わってしまっては(結果、勝ち試合になったとしても)これまでと何ら変わりません。逆に言えば、誰かに一発が出なければ勝てないわけで、相手バッテリーもまた執拗にそれを防ぐ攻めをしてくる事になるでしょう。

 なので、今日は連続ホームランの後、宮崎の四球からさらに3点を加えられた。その部分が今後のチームにとって大きな意味を持つ事になるのではないか。そんな気がします。やはり強力なクリーンアップの後、6番7番が如何に繋いでいくか、相手の傷口をさらに大きくできるかは、現在のベイスターズ打線にとって大きなポイントであるように感じられます。


 という事で、久しぶりに気持ちの良い勝ち方を見せてもらいました。明日からは苦手タイガース戦となりますが、なんとか勝ち越して勢いに乗っていきたいところです。期待しています。




posted by omune at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください