2019年04月10日

ベイスターズ雑感 ソトが落とした驚いた (20190409)

 そらあなた、驚きますし泣きますわ。

 楽勝ムードだったのがあっという間に追い詰められ、1点リードながらランナーを溜めてしまってからのこれまであまり(というか、ほとんど)やらなかった山崎の前倒し投入。監督曰く「今年は違う」というチームの立ち振る舞いとしては格好良くなかったですかね。優勝争いの真っただ中にいるシーズン終盤なら分かる気もしますが。

 それでもさすが山崎。ライトフライでピンチを逃れたとほっとしたところで、まさかのポテチン。そりゃ投手としてはたまらんでしょう。そこから先の結果は致し方ない所かも。


 まあソトはソトでチームの事情に合わせてライトに回されたりして、それも甲子園のタイガースファンの真ん前のポジションで、ちょっと気の毒なところもあるかもしれませんし、パットンもねえ、現在においては心身とも先頭に打たれた後で粘れるコンディションではなかったのかもしれません。

 ただ、はっきりしている事はこれで「勝たなければいけない試合」を3つ落としているという事です。で、現在のジャイアンツとの勝ち負けの差はいくつですか? この部分はですね、山崎投入とは逆に春だろうが秋だろうが意識していかなければいけない事だと思います。昨年のCS争いの結果がそれを物語っていますよね。

 筒香、中井に一発が出て、また他の打者達の調子も軒並み上向き。このベクトルをなんとか活かして、チームが良い方向に行ってくれる事を願っています。


posted by omune at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 野球、スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください