2012年06月07日

『 シックス・センス』

 今日はちょっと疲れてしまったので、テレビでやっていた『 シックス・センス 』を通しで観てしまいました。いや「しまいました」という言い方はひどいですね  (*_ _)人ゴメンナサイ

 もう何度目か分からないのですが、やはり何度観ても面白いですね。ラスト前のコール君とお母さんの会話シーンには感動してしまいます。ラストの急展開が最大の売りなのだと思いますがそれは承知の上で、それも伏線がどう繋がりあっていくのかすべて知っていても最後まで観ていられるのですから、私が少しおかしいのかもしれません。ただ、良く出来ているのは間違いないと思いますし、私にとっては消費型の作品ではありません。

 最近は色々あってなかなか映画館に行ったりレンタルなどもできませんが、たまにテレビで気になる作品があれば見るようにしています。大抵はリアルタイムではなく撮っておいて寝る前などに見るパターンですね。ただ、再生が追い付かなくて結局観ずに消去してしまう物が半分以上です (;^_^A


posted by omune at 00:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ、映画、ビデオ | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

これぞエンターテインメント

「滅茶苦茶になっちゃうからもう帰るの」だそうです。いやあ、いいですねえ。彼女が主演の深夜アニメが始まるそうで、ちょっと期待しております。

 いやあ、今日は書くことがたくさんありますが、まずは『 カリオストロの城 』からです。

 初見以来何度も何度も観たアニメ映画ですが、今もテレビ放送を楽しみながら書いています。なんですかねえ、この面白さ。この映画を見るたびに面白いというのは一体何なんだろうと考えてしまいます。年月が経ちそれもこれだけの回数鑑賞しているのに、その度に惹きこまれるというのは何なんでしょう。不思議にすら感じます。うまく伝わるかどうかは分からないのですが、宮崎アニメで最も好きなのはラピュタなのですよ。しかし、カリオストロはまた別のところに存在しているといいますか……。凄いですね。気になるとすれば、キャラデザインがスマートすぎるというか。可愛いすぎるくらいかなあ。

 よし、深夜アニメ、期待しすぎないようにして観てみよう、うん。


posted by omune at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ、映画、ビデオ | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

ど、ど、どゆことっ!?

 ベイスターズは今日もなかなか良い試合をしてくれたようですね。さらに、1対0での勝利ということで、今日もベイスターズの話題でいくと思われたでしょう? え? 思ってない? いやいやいやいやいやいやー、きっと思ってたでしょう? え? 思ってない? そですか、思ってないですか……

(;д;)(;д;)(;д;)(;д;)(;д;)

 で、今日は何の話題かと言いますとアニメでございます。いい歳をしてアニメ『 日常 』にはまっているという記事を何度か書かせていただきました。まあ、元々年齢の割にアニメやゲームに全く抵抗がないのですが、このアニメについてはもう別格でした。大いに笑わせていただきました。

過去記事 『 『 日常 』最終感想
過去記事 『 アニメ『 日常 』の3
過去記事 『 アニメ『 日常 』の2
過去記事 『 アニメ『 日常 』


 そんな大好きだった作品も昨秋に放送を終了し、見るなら保存してあるディスクでと思っておりましたが、今日ひょんなことからとんでもない事実を知りました。それがこちらです――

日常 オフィシャルサイト

 え、え、え、え? Eテレで放送って? な、な、なんじゃそりゃーっと口があんぐり。新作の放送だと思いましたから。加えて、まさかNHKで放送かいっと逆手で突っ込みたくなりました (ノ゚⊿゚)ノ

 よくよく調べてみると、去年放送していたものの編集版なんだそうですね。まあ、それなら今から録画すればいいかと、少しほっとしました。次回が確か10話だと思いましたから。あと3回しかありませんけれども (;^_^A


3/11追記
 いやいやいや、私なにを勘違いしていたのでしょうか。まだ半分以上残っていますよね。失礼いたしました。



 まあそれはそれとして、この流れで春から新作放送なんてことにならないですかね。個人的には非常に期待しておるのですけれども。もしも情報持っている方いらっしゃいましたら是非教えてくださいませー。


 それにしても……、ほんとびっくりしましたよお。


 
ラベル:アニメ 日常
posted by omune at 00:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ、映画、ビデオ | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

『 日常 』最終感想

 ストックのなくなるのが勿体ない気がして、ずっと録画しっぱなしになっていた『 日常 』ラスト2話を観てみました。ですから、『 日常 』についてはこれが最終感想になりますね。

 以前から何度も書いていることなので「こいつ、また言ってらあ」という声が聞こえてきそうですが、ひと言で言えば傑作でしょう。この作品の笑いのレベルはとても高いと思います。

 私は原作を読んだことがありませんし、たまたまテレビで目にして釣られただけの人間ですから、原作が優れているのか、アニメ化において魔法がかかったのか、その両方なのかは分かりません。しかし、あまりの面白さに腸がよじれるほど笑わせてもらいましたし、またラスト2話で伝えようとされていたメッセージもそこそこ感情移入しながら受け取らせていただけたと感じています。まあ、2話使ってしまうのは勿体ないかなあという気もしましたけども。ラスト15分は『 日常 』らしく突っ走っても良かったかもしれないですね。あと、後半は阪本さんの出番が少なかったのが不満かなあ……。なにしろ尊敬しているので  ( ̄ー ̄)ニヤリッ


 この手の作品にあまり真面目な感想というのはどうかとも思うのですが、まあ書いてしまいます。なんと言ってもここは駄文ブログですからね。うん、こりゃあ便利な言い訳です (゚ー゚;A

 個人的にこの一年あまりに色々なことがあり、半年ほど前の私は心身ともに疲弊しきっておりました。そんな時に出会ったこの若者向けのアニメに、これほど力づけてもらえるとは思いませんでした。感動で傷を癒されるというのではなく、心のもっと奥底、基礎となる部分に笑いとエネルギーを注入してもらった感じですね。いや、ほんと創り手の皆さんにお歳暮をお贈りしたいくらいです。え? お歳暮? いえ? ああ、ただ季節柄そう言っただけです。ほんとに送りゃしませんよ σ(^_^;)

 またいつか、こういうパワーのある作品に、映画でもドラマでもアニメでも出会いたいと思います。ゲームは時間の関係で、しばらくは難しいかもしれませんけれど。構えず気楽に観れて、心にぐいぐい遠慮なくエネルギーをぶち込んでくる作品でした。こういうのはなかなかないと思います。脱帽です。

 最後に私がこの作品で最も面白いと思うエピソードがYoutubeに上がっていますので、一応ご紹介だけしたいと思います。Youtubeで「焼きそばだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!」で検索してみてくださいませ。
ラベル:アニメ 日常
posted by omune at 01:39| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | テレビ、映画、ビデオ | 更新情報をチェックする

『 謎解きはディナーのあとで 』 第2回

 録画をしておいた『 謎解きはディナーのあとで 』第2回を観ました。

 うーん、良いのではないでしょうか? 今回は脚本や物語そのものではない部分での演出が上手くいっていたと思います。ストーリー自体の弱みを補完するためにそうしたのだと私は受け取りましたが、なにしろ安い人間ですから種明かし直前まで気が付きませんでした。  (=゚∇゚)ボー ←こんな感じで


 いや、罠やだましに引っかかるタイプの人間かもしれませんねえ、私は。でも、ほら……、こういうのって騙されていた方が、種明かしの時に楽しいではないですか? と、敗北感をごまかしております。


 桜井氏もいい味を出していますね。ただもうひと味(あくまでも演技上の)憎らしさが出るといいかなあとは思います。個人的には、ジャニーズ繋がりで稲垣氏あたりがこの役を演じるとばっちりなのではないかとも感じますが、でもこれはこれで適役ではないでしょうか。あと、「節穴でいらっしゃいますか」の演出は、もっと味わいたいという物足りなさを覚えます。

 あれですね、小説として読むのと画面と音声で伝えるのとでは大きな違いがあるわけで、演出側がそれを乗り越える為に少々苦しんでいる気がしますね。でも、そう受け取れる(あくまでも私がそう感じる)部分が逆に楽しませてくれております。

 正直、二回目で録画予約打ち切りになるのではないかと考えていたのですが――

「お嬢様、取りあえず次回も視聴確定でございます」  σ(^_^;)
ラベル:ドラマ テレビ
posted by omune at 00:01| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ、映画、ビデオ | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

秋からの視聴番組

 秋の番組改編もほぼ終わりましたが、テレビ好きの皆様はいかがな印象をお持ちでしょうか?

 私としては『 ブラタモリ 』第3シリーズの開始が嬉しいところです。以前に過去と現在の風景写真について書かせていただいた事がありましたが、私はこういった番組や話題が大好物なのです。

当ブログ記事
 2011年9月17日 『 いつかこんなサイトを作ってみたい 』
 2011年9月18日 『 東京今昔散歩 』

 そんなわけで、こちらは既にHDDレコーダーに予約済みでございます。


 一方、ドラマは現在まで『 江 』を見続けておりますが、どういうわけか回が進むごとに興味が薄れてきております  (-。-;)

 あ、でも第38回、熱海温泉旅行(?)はかなりいい感じに見ることができました。今までの『 江 』で最も出来の良い回ではなかったでしょうか。比べてはいけないのは分かっているのですが、個人的に姉妹ドラマであると考えている『 篤姫 』の宮﨑あおい、堺雅人コンビには、それでもまだかなわない印象です。

 で、新たにはじまったドラマですが、サイドバーの掛け軸で以前触れさせていただきました『 謎掛けはディナーのあとで 』をつまみ食い(?)してみました。そうしましたら、個人的には予想以上のお味でございました。「なかなかにおいしゅうございます」という感じですね。

 そんなわけで、取りあえず数週間は録画してみるつもりです。あまり欲張ってあれもこれもと録画すると、すぐ一杯になりますし、なによりどうせ見ないのですよね。ですから最近では、来週も見たいと思える番組だけ録画するようにしています。

 あとは、そうですねえ。『 日常 』が終了してしまったのが寂しいですね。いい歳してアニメなどという声が聞こえてきそうですが、前にも申し上げました通り、私はそのあたりには拘らないのです。アニメだろうが実写だろうが、面白いと感じれば見ますし、そうでなければすぐ飽きてしまいます (;^_^A

 『 日常 』の場合、典型的な釣られてしまったパターンでした。実際、たまたまチャンネルを合わせたことから、毎週録画するようになったわけですから。なんか終わるのがもったいなくてですね、ラスト二回分はまだ再生していません。あーあ、実に貧乏性ですねー ┐(-。ー;)┌

 そんなわけでですね、その代替えになりそうなものを探しています。あそこまでツボにはまる作品は、なかなかないと思うのですけどね。

 あ、「たまたまチャンネルを合わせた」といえば、噂の(?)『 侵略!?イカ娘 』をやっていたので、さっそく試食してみました。うーん、私のような視聴者には向いてないかなあ  ( ̄ー ̄;

 台詞は面白かったです。「いか」と「ゲソ」ですね。声優さんがお上手なのか、聞いていてついニヤリとしてしまいますね。
 因みに私は烏賊刺、烏賊素麺が大好きです。ほかほかご飯が欲しいです  (゚ー,゚*)ジュルルル
posted by omune at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ、映画、ビデオ | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

アニメ『 日常 』の3

 アニメ『 日常 』ですが、また数週間録画が溜まってしまい、現在消化中です。いつもながら年甲斐もなくなのですが、いやあ面白いですねえ (^∇^)

 『 日常の91 』フェイ王国の会ですが、このシリーズ、個人的にはまあニヤニヤさせてもらえるかなという程度の印象でした。ところが、ストーリーにみおちゃんが関わってくるだけで、これほど面白くなるとは。いつもながら、技が冴えてますなあ。それと、学者も最高でしたでげす。

 不満点と言えば、クールが変わってから阪本さんの出番が少なくなってしまったことくらいですかね。メインの舞台が学校や外に変わってますから致し方ないかもしれませんが。

 それと、エンディングの合唱コンクール的な選曲、構成もいいですね。知っている歌あり、知らない歌ありですが。『 野生の馬 』なんて全然知りませんでしたねえ。合唱曲としてメジャーどころなんでしょうか。昔からある曲で、私が知らないだけかなあ。

 私の世代ですとエンディングとして使われた中では『 翼をください 』や『 グリーングリーン 』ですね。使われていない曲では『 出発(たびだち)の歌 』とか。若い方はご存知ないでしょうか。合唱大会(?)でクラスで練習したのを思い出します。

 参考までにYouTubeへのリンクを――

『 出発の歌 』 上條恒彦氏
 http://www.youtube.com/watch?v=1ylKl2k3gzM&feature=related


 まあ、そんなわけで『 日常 』気に入っているわけですが、それもあと数回で終了ということで、寂しい気がします。アニメでもなんでも良いので、秋からも気軽に笑える番組があるといいなあ。
posted by omune at 00:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ、映画、ビデオ | 更新情報をチェックする