2012年05月31日

もーもーと言えば?

 「もーもー」と言えば牛ですが、それに似た声で鳴く蛙がいます。皆様ご存知かと思いますが、そうです「ウシガエル」ですね。名前の由来はその名の通り、鳴き声が牛に似ているからです。

 うちのマンションの近くには水質浄化を叫ばれている都市河川が流れています。将来的には水遊びができるような状態にという事で親水性を目指した整備が行われており、川岸や河川敷には芦から樹木、雑草など緑が茂っております。

 そのおかげでしょうか、以前も書かせていただいたかもしれないのですが水中にも川辺にも驚くほどたくさんの生物が暮らしております。少し離れた所にはカワセミすらいるらしいですよ。

 うちのマンション近辺でその姿を見ることはありませんがその代わりと言いますか、川の上空を燕たちが賑やかに飛び交っております。そして、夏季には上述のウシガエルが時にやかましいほどの元気な鳴き声を響かせるのですね。中層階の我が家ですらそんな具合ですから、近くで聞いたら相当の迫力だと思います。

 梅雨も近づく今日この頃、今年も彼らのナイトショーが開催される季節となりました。「始まった……」とその声に気が付いたのは二、三日前でして、日に日にその声は力強さを増しております。「ならば」とためしに録ってみた声がこちらです。



 例によってスマホのしょぼいマイクによる録音ですので、こんなので申し訳ありません。言い訳めいてしまいますが、人の耳で聞くともっとはっきり聞こえるのは勿論、迫力もあるんですよ。因みにYoutubeにアップされている良質な鳴き声(?)はこちらです。

Youtube 『 ウシガエル鳴き声

 アスファルトとコンクリート出来たこの街で時に煩さすら覚える蛙の声に、ほっとする思いを抱く。そんな感じで記事をまとめようと思っていたのですが、ウィキを調べてみてウシガエルが特定外来生物だった事を思い出しました。しかも「日本の侵略的外来種ワースト100」との事、風流を感じている場合ではないのかもしれませんね。

wikipedia 『 ウシガエル

 さて、動物の鳴き声繋がりなのですが、盛りのついた猫の鳴き声、それも真夜中のあれ、迫力ありますよねえ。子供の頃、夜遅くにあの声を初めて聞いた時、本当に恐怖を感じたました。聞きようによっては完全に赤ちゃんの叫び声ですよね、あれ。脱兎のごとく部屋を飛び出して親に泣きついたことをふと思い出しました。


posted by omune at 22:11
"もーもーと言えば?"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: