2018年04月05日

ベイスターズ雑感 必勝の念効果なし! 東のピッチングが救い (20180405)

 うーん、まあなんと言いますかねえ。これだけ打てなきゃそりゃ勝てません(あっはっは!) おかしいなあ。予定通り今日は横浜公園に立ち寄りまして、全力で『必勝の念』を送っておいたんですけどねえ。あ、ひょっとして、それがいかんかったのか?

日刊スポーツ 『 DeNA 対 阪神

 昨日の敗因はクリーンアップにあったでしょうが、今日はそれどころか打線全体が沈黙。なんとか打てていた打者達、神里であり倉本等もが封じ込まれてしまっては勝機はありませんでした。

 こういう時、それも相手がエースであるからこそ、クリーンアップの一撃が欲しい所。しかし、筒香に2本の安打が出たものの、試合の流れを引き寄せるものにはなりませんでした。

 また、今日は桑原がスタメン落ち、外野は神里、楠本の新人2人が入る状況となり、そういう意味では失礼ながらオープン戦を見ている様な妙な感覚を覚えたりもしました。その起用法が良い悪いではなく、開幕はしたもののまだチームの状態が『戦闘準備完了』まで到達していない。それが(無論、現状においてですが)この試合ぶり、勝敗につながっているかもしれない。そんな印象を持った次第。

 それはそうかもしれません。昨シーズン、日本シリーズ出場を果たしたメンバーが(現在のところ)投手陣も含めて大幅に入れ替わっているわけですから。チームが落ち着いてくるのには、多少時間がかかるでしょう。


 その一方、初登板ながら『準備万端』や『覚悟』を感じさせてくれたのが東です。いやあ、とても新人とは思えない投球でした。

 一巡目目の奪三振ショーはある意味、タイガース打線の様子見のおかげもあったのかもしれません。しかし、2巡目以降、それも失点をしても大きく崩れず、加えてそこから3もイニングを伸ばして7回まで到達したのは本当に大したものだと思います。

 試合開始時には球速150キロを記録、以降も140キロ台後半で、それも切れを感じさせる直球を連発。そして、それがあってこそでしょう。大小の変化球が打者を相当に幻惑しているように見えました。

 充分に威力のある直球を持ちながら、それに頼り切るのではなくまるでベテランの様な配球、コンビネーションで打者を打ち取っていく。これはあれですね、現時点でもローテーションの有力候補でしょうし、順調にいけば間違いなく主力投手、常時二桁勝利を期待できる投手になってくれるのではないでしょうか。


 こうなってくると、今永やウィーランド、濱口の復帰がますます待ち遠しくなってきます。石田、今永、濱口、東、ウィーランド、飯塚、京山といよいよ面子が揃ってきました。井納の中継ぎ転換について、これを見越しての事だったのなら、首脳陣は状況をしっかりと把握していたという事になります。 


 攻撃、野手陣の話に戻りますが、とりあえず現状を打破するのに必要なことははっきりしていると思います。はい、『クリーンアップの活躍』ですね。それがベイスターズの強みであり、弱みです。で、課題が明確なのですから、まだそう深刻になることもありません。『彼ら待ち』もうその一言でございます。

 我々ファンには一日も早いその実現を望むしかありませんが、投手陣も含めてチームの態勢が固まりさえすれば、かなり安定した戦い方、加えて大型連勝も望める態勢は整いつつあるような気がします。




 以下は蛇足、追記になります。


 横浜公園はチューリップが満開でした。たくさんの人々が訪れて見物したり、写真を撮っていました。

01.jpg


 ハマスタの工事現場です。いつも球場観戦している方は今更かもしれませんが――

02.jpg

04.jpg

はまれぽ.COM 『 いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況

オフィシャル 『 横浜スタジアムの増築・改修計画を横浜市に提出しました 』 

 一枚目はバックネット裏。改めて現場を見て「こんな細い所にビルが建つのか?」と思いましたが、考えてみればここには柱が立つだけなんですよね(はまれぽの記事をご覧ください)それなら納得。二枚目を見ると、スロープと階段が撤去されているのが分かります。この後、どうなっていくのか楽しみですねえ。


 最後に山下公園のカモメ(汗)

05.jpg

 カモメは鳥類で最も(知る限り)目つきが悪いというのが持論なのですが、今日のモデルさんはなんだか優しい目をしていました(?) あ、もしかすると別の種類の鳥だったりして???




posted by omune at 23:57
"ベイスターズ雑感 必勝の念効果なし! 東のピッチングが救い (20180405)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: